平打ちの角をほどよく削り丸みをだしたプラチナの結婚指輪。

平打ちの角をほどよく削り丸みをだしたプラチナの結婚指輪。

平打ちリングは本来エッジが立ち表面と側面にメリハリのあるはっきりとしたデザインですが、角に丸みをつけることで指当たりもなめらかになり見た目もすこしやわらかい印象になります。

NIZIでは本制作前に無料の試作をお作りしております。

試作をとおしてデザインや指なじみ、サイズ感などを試していただいてからオーダーができるシステムです。

今回の平打ちリングも試作をとおし、エッジの削り具合の最終調整をおうかがいすることで、シンプルの中にこだわりがあり、おふたりがもとめる理想の結婚指輪をおつくりすることができました。

Marriage Ring / Pt900H
HIRA