11月の誕生石【シトリン】が持つ意味

11月の誕生石【シトリン】が持つ意味

■宝石言葉

友愛・潔白・希望

和名 : 黄水晶(きずいしょう)

由来 : 色彩が柑橘類のシトエンという果物に似ていたことが由来とされています。

■シトリンのメッセージ

「温かい家庭を築く」

「豊かな生活」

■結婚5周年記念日(木婚式)

太陽のように明るく、幸せな日々が送れるように願いを込めてシトリンが贈られています。

中世ヨーロッパでは、トパーズにも負けない美しい宝石として、愛されていた宝石です。

「シトリン・トパーズ」と呼ばれていました。

体調面では、新陳代謝を活発にし体内毒素を排出するとされています。

胃の粘膜を保護する作用があり、消化器系の不調に効果的だそうです。

太陽のように明るく、ほっこりした温かさをもつシトリン。

笑顔に溢れた2人の輝かしい未来にふさわしい宝石です。

オーダーメイドで作る結婚指輪や婚約指輪、普段使いのジュエリーにも、シトリンをお入れする事ができます。

お気軽にお尋ね下さい。

最新記事一覧