ダイヤモンドポイント仕上げで輝きを残した艶消し加工のプラチナ平打ち結婚指輪

ダイヤモンドポイント仕上げで輝きを残した艶消し加工のプラチナ平打ち結婚指輪

プラチナの平打ち結婚指輪。

表面はダイヤモンドポイントで輝きが残るマットな仕上がりになりました。

女性は中央に1ミリのダイヤモンドを一粒。

男性はリングの幅を4mmと広くとっているのでシンプルなのに存在感があります。

同じ平打ちの指輪でもそれぞれ個性のひかる結婚指輪になりました。

最近お子様連れでお越しいただくお客様も増えてまいりました。

店内はそこまで広いわけではありませんが、ベビーカーを置くスペースはございますのでお気軽にご相談ください。

恋人同士から夫婦へ、子供ができて新しい家族のカタチへ。

普段もくもくと指輪の制作をしている店内は、金鎚で地金を叩く音、糸ノコで地金を切る音、指輪を工具で磨く音、そういった指輪を作る音であふれています。

そんな指輪制作の日々を送るなか、お子様の声が店内に響くだけで心が和みます。

結婚指輪をお作りになるタイミングも様々なんだなあ、とお客様のお話をお伺いするなかで感じる今日この頃でした。

最新記事一覧