糸が巻かれたようなデザインのうねりのあるプラチナ結婚指輪

糸が巻かれたようなデザインのうねりのあるプラチナ結婚指輪

うねりのあるしなやかなラインに、糸が巻かれているような細やかなテクスチャーを施したプラチナの結婚指輪。

リングの内側にはお互いのメッセージと石を留めて、お二人だけの拘りが詰まった結婚指輪が完成しました。

お打ち合わせ後に無料の試作リングをお作りした段階で、旦那様のリングサイズは#12.75でお作りいたしましたが、試作リングのフィッティング後にやっぱり#13へ変更。

結果、サイズを#13にしたことで、お着けいただいた瞬間から指にしっくりと馴染む結婚指輪になりました。

奥様は試作リングも本制作も同じリングサイズでぴったり。

#0.25の差、内径でいえばほんの0.1mm程度の差ですが、少し締め付け感があった方がいい人、するりと抜けない程度にゆったりとつけたい人、指輪が自分の指に馴染む感覚は人それぞれです。

「人の手に馴染むモノづくり」をテーマに、お客様ひとりひとりの手に馴染むモノづくりをこれからも続けていきたいとおもいます。

最新記事一覧