6月の誕生石 【ムーンストーン】が持つ意味

6月の誕生石 【ムーンストーン】が持つ意味

■宝石言葉

純粋な愛・知性・物思い・恋の予感・未来予知

和名 : 月長石(げっちょうせき)

由来 : ギリシャ語のセレネー「月」

ムーンストーンの青白い輝きが、雲間の月光のように見えるため名付けられました。

■ムーンストーンのメッセージ

「愛の予感」

「愛を伝える」

■結婚13周年記念日(月長石婚式)

2人の愛の再確認に。

幸福な2人の人生が続くよう願いを込めて贈ります。

中世ヨーロッパでは、愛を叶える「恋人達の石」と呼ばれていました。

恋人達がムーンストーンをお互いに贈り合い、愛と絆を深める風習があったそうです。

また、月の光の下でムーンストーンを口に含んで願いをかけると、その願いは叶うと信じられていました。

ロマンチックな伝説が多い宝石です。

体調面でも、月と女性のサイクルは密接なため、ムーンストーンはホルモンバランスを整えたり、女性特有の不調を和らげてくれると伝えられています。

更年期の不調がある方や、出産を控えた方への贈り物としても喜ばれています。

ムーンストーンは月の力と共に、2人の永遠の愛を約束します。

素敵な結婚生活を予知しているかのような、美しく幻想的な宝石です。

オーダーメイドで作る結婚指輪や婚約指輪、普段使いのジュエリーにも、ムーンストーンをお入れする事ができます。

お気軽にお尋ね下さい。

最新記事一覧