9月の誕生石【サファイア】が持つ意味

9月の誕生石【サファイア】が持つ意味

■宝石言葉

誠実・真実・忠実・慈愛・徳望

和名 : 青玉(せいぎょく)

由来 : ラテン語でSapphirus「青」

■サファイアのメッセージ

「誠実な愛を誓う」

「真実の愛をあなたに」

■結婚23周年記念日(サファイア婚式/蒼玉婚式)

誠実な愛の証と、これからも信頼し合える夫婦の証しとして贈られています。

■結婚26周年記念日(ブルースターサファイア婚式/星条蒼玉婚式)

誠実と徳望で結ばれた結婚生活の意味を込めてブルースターサファイアが贈られています。

■結婚65周年記念日 (グレースターサファイア婚式/星条青玉婚式)

今まで以上に輝くような幸せな人生を願って、グレースターサファイアが贈られています。

■結婚67周年記念日(パープルスターサファイア婚式/星条青玉婚式)

パープルスター・サファイアの様に、深みのある輝きを身にまとい、末永く幸せな夫婦でいらるように願いを込めて贈られています。

サファイアは「天と神に近い宝石」と呼ばれ、聖職者や僧侶、平和を願う人が身につける宝石とされてきました。

純潔で美しい心を象徴しているサファイア。

誠実な2人の愛を、永遠のものとする聖なる宝石です。

オーダーメイドで作る結婚指輪や婚約指輪、普段使いのジュエリーにも、サファイアをお入れする事ができます。

お気軽にお尋ね下さい。

最新記事一覧