8月の誕生石【ペリドット】が持つ意味

8月の誕生石【ペリドット】が持つ意味

■宝石言葉

夫婦の幸福・和愛・和合

和名 : 橄攬石(かんらんせき)

由来 :アラビア語で「宝石」を意味する「Faridat」(ファリダット)

ギリシャ語で「豊富」を意味する「ペリドナ」

13世紀の中期英語の単語で「明るい点」や「明るいボタン」を意味する「ペリドート」

フランス語で「不明な」を意味する「ペリトー」

いくつかの説がありますが、ペリドットの語源は明らかではありません。

■ペリドットのメッセージ

「夫婦和合」

「心の潤い」

■結婚2周年の記念日(綿婚式)

夫婦の幸福を願って贈られています。

ペリドットは、昼と夜の輝きの違いが少なく、夜は他の宝石に比べて輝いて見えることから「イブニング・エメラルド」 「夜のダイヤモンド」と呼ばれています。

ハワイのオアフ島のダイヤモンド・ヘッドは、実はその岩石に含まれていたのがダイヤモンドではなく、ペリドットだったという由来から「ハワイアン・ダイヤモンド」とも呼ばれています。

また、「太陽が爆発して飛んできた石」「太陽の石」として崇拝してきました。

宇宙から飛来した隕石に含まれる唯一の宝石で、「パラサイト隕石」からも採取されました。

ペリドットは、ストレスなどを減らし、リラックスした気持ちにさせてくれます。

胃腸の働きを正常化し、食物の消化吸収も助ける効果があると言われます。

ペリドットの輝くような輝きは、特にエジプトで愛され、王冠や装飾品に使用されてきました。

オリーブグリーンが美しい宝石、ペリドット。

夫婦和合の石として、2人の未来を明るく照らし続ける太陽の宝石です。

オーダーメイドで作る結婚指輪や婚約指輪、普段使いのジュエリーにも、ペリドットをお入れする事ができます。

お気軽にお尋ね下さい。

最新記事一覧