結婚指輪に鎚目のリングが選ばれるワケ

結婚指輪に鎚目のリングが選ばれるワケ

結婚指輪は普段使いしやすくシンプルに。

シンプルだけど自分たちらしく個性も大事にしたい。

そこでオススメしたいのは「鎚目(つちめ)」のリングです。

鎚目のテクスチャーは金槌をリングの表面に何度も打ち付けて作製します。

金鎚の面の大きさや形、ひとふりの力加減で模様は異なり、同じものは二つとできません。

凹凸が深く岩のように力強い面、キラキラと反射する水面のようにやわらかく繊細な面、鎚目は打ち方ひとつで様々な表情をみせてくれます。

一打一打、ひとつひとつを手作りで作製するため、世界にひとつだけ。

プラチナにするのか、ゴールドにするのか、使用する素材をかえても雰囲気がかわってきます。

個性豊かな鎚目は結婚指輪にふさわしいリングといえます。

■NIZIの鎚目リング