クラフトマンと道具の関係

from Instagram

クラフトマンである自分にとって、普段から愛用している道具は仲間、または体の一部のような存在です。

ルーペは肉眼では見えない部分もはっきりと見せてくれます。

彫りタガネは硬い金属を削り、魚子タガネは丸くてやわらかい印象の爪を作ってくれます。

このように道具のひとつひとつが、自分の目となり手となり、ジュエリーを作るための細かい作業のお手伝いをしてくれているというわけです。


■NIZI(ニヂ)東京・吉祥寺オーダーメイド結婚指輪工房

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-5-15-103
【Open】11:00-19:00
【Closed】火曜日
【予約制】水曜日

【TEL】0422-27-1236
【Mail】info@nizi.tokyo
【LINE@】http://line.me/ti/p/@nizi
【HP】https://www.nizi.tokyo/